ゴルフ情報館 イメージ画像

オリンピック

▽112年ぶりに開催されるオリンピックゴルフ!

写真はゴルフ競技が開催されるレセルバ・マラペンディGC

オリンピックのゴルフ競技は、過去に二度(1900年のパリ大会と1904年のセントルイス大会)採用されていますが、次回となる2016年のリオデジャネイロオリンピックにて、実に112年ぶりに復活することになりました。

ゴルフってオリンピック競技に来年からなるのか。初めて知ったわ

マリオリオオリンピック。ということは、バンクーバーから4年。この次が東京。ゴルフが112年ぶりに復活するのを初めて知りました。 twitter.com/Nintendo/statu…

来年のリオオリンピック、112年ぶりにゴルフが復活するんだね。ウッズみたいな世界の賞金王は、国代表として出場するんだろうか。

▽メダルの決め方

団体戦は行われず、個人戦のみでメダルを争う

男女ともに72ホールのストロークプレーによる個人戦。上位3人に与えられる金、銀、銅メダルを懸けた争いのみで、団体戦は行われない。

通常のツアーと同じ、4日間のストロークプレーで行われる。

通常のトーナメントでは1位に複数名並んだ場合に、プレオーオフを行いますが、オリンピックでは金、銀、銅メダルを各1人決定するまでプレーオフを行うこととなります。

1位、2位、3位タイの選手がいた場合はプレーオフ

▽出場資格

開催国、五大陸の特別枠が適用されたとしても、競技への参加人数が男女各60名より増えることはない。

男女それぞれ、各60人が出場出来る。

条件① 世界ランキングが15位以内(各国で最大4人)

16年7月11日の時点で男女それぞれの公式世界ランキングで15位までにランクインしている選手については、1国につき4名を限度に出場資格が与えられる。

これに該当するのはアメリカのみ。上位15人のうち8人程度はアメリカ人である。
日本人は松山英樹がこれに該当する可能性がある。

条件② 各国で世界ランキングの上位2人

16位以下の選手は、1カ国2名(15位以上の有資格者も含む)を上限として出場資格を獲得する。

仮に日本人の中では上位2名となっても、出場資格を得ることができる60名までに入ることができなければ、出場権が与えられないことになります。

条件③ 開催国枠でブラジルから1人

大会ホスト国であるブラジルは、男女ともに最低1つの出場枠が保証される。

ちなみにブラジル人は世界ランキング上位300人以内に入っている人はいません。
ブラジルでゴルフってあまり聞きなじみがないですよね。

条件④ 五大陸で各1人

5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証

おそらく、これに該当する選手はアフリカの女子選手かも。

▽日本人の候補選手

〈男子〉

松山 英樹

出場時の年齢:24歳
優勝回数  :7回(海外1回)
2014年にはPGAツアーで初優勝。2015年は何度もトップ10入りしており世界ランキングも上位。
本人も出場に意欲的で、怪我などのアクシデントがなければ彼の出場はほぼ間違いなし。

小田 孔明

出場時の年齢:39歳
優勝回数  :8回
2015年シーズンの賞金王。世界ランキングは日本人としては松山に続き2番目。このまま行けば小田孔明も出場する可能性が高い。

岩田 寛

出典dpt.gr.jp

岩田 寛

出場時の年齢:35歳
優勝回数  :1回
賞金ランキングは小田孔明につぐ日本人第3位。しかも小田との差は僅かなので、これからの活躍次第ではまだまだ出場の可能性はある。

近藤 共弘

出場時の年齢:43歳
優勝回数  :6回
身長167cmと小柄ながらドライバーは300ヤード近く飛ぶ飛ばし屋。
2014シーズンは賞金ランキング3位と安定した実力を発揮している。

片山 晋呉

出場時の年齢:43歳
優勝回数  :28回
過去に4度の賞金王を獲得、永久シードも得て日本では素晴らしい活躍をしている。年齢を考えると厳しい部分もあるが、実力派十分。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ