ゴルフ情報館 イメージ画像

初心者

ゴルフのデビューが決まったものの一体、何を準備したらいいのか分からない!

そんな人のために事前に準備するゴルフ道具をまとめてみました。

①【ゴルフクラブ】

ゴルフクラブはドライバーやアイアン、パターなど全部で14本と決まっています。14本より多いと違反ですので気をつけましょう。少ないものは特にはペナルティはありません。
そしてキャディーバックには必ず名前を付けておきましょう。ゴルフ場の人がとても困ります。

②【ゴルフボール】

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

初心者でも上級者でもOBや池ポチャをしたりしてボールは必ず無くします。
初心者の方は同伴者に迷惑をかけないように最低でも1ダースは持って行くようにしましょう。
ボールの値段はピンからキリまでありますが初めはゴルフ屋さんに売っているロストボール(中古のボール)で良いでしょう

③【ロングティー・ショートティー】

1打目を打つ時にボールを乗せる道具です。ドライバーを打つときに使うロングティーとアイアンやウッドを使う時に使うショートティーがあるので2種類揃えておきましょう。
ロングティー、ショートティーでもいろいろな長さがあったり、プラスチックや木で出来たものなどこれもたくさんの種類があるので迷ったら店員さんに聞いてみましょう。

④【マーカー】

ボールがグリーン上に乗った時に使います。ゴルフメーカーやゴルフウエアの会社が出しているものはもちろん、キャラクターものなど探せば数多くありますので、これは各自の好みで選びましょう。

⑤【ゴルフグローブ】

革製・人工皮革の2種類がありますが初心者の方は特に気にせず、練習の時に使っているグローブで良いでしょう。
ちなみに革製のグローブはフィット感が良い反面、雨に弱く耐久性になく、逆に人工皮革は雨に強く耐久性にすぐれますがフィット感は革製に比べやや劣ります。

⑥【グリーンフォーク】

グリーンに残ったピッチマーク(ボールの落下跡)を修復するための器具です。
初心者がピッチマークを残す事は難しいかもしれませんが、これを1度は使う事を目標に頑張りましょう。稀に直していないマナーの最悪なゴルファーもいますが、他人のピッチマークでも、もし気付いたら直してあげましょう。ちなみに芝を傷つけないようにグリーンフォークの使い方もあるので同伴者に習ったり、予習していくとGoodです。

⑦【帽子・ゴルフウエア・ゴルフシューズ】

帽子はサンバイザー、キャップ、ワークキャップ、ハットなどがあります。
トップスは基本的に襟付きのシャツであればなんでもOKでボトムスもジーパンで無ければ問題ありません。
女性でスカートの下のインナーパンツを忘れる人が以外と多いのでゴルフ場で無駄な出費をしない為にもしっかり準備しましょう

⑧【ボールケース】

ボールを無くした時にカートまで新しいボールを取りに行っていると、時間がかかってしまい同伴者や後ろの組の方に迷惑がかかります。なのでボールケースに予備のボール2個は携帯し必ず身につけておきましょう。

⑨【ドリンク】

熱中症にならないように水分補給は必ずしましょう。
ゴルフ場にも一応、スポーツドリンクやお茶のペットボトルなど売ってはいますが
価格は高めですのでコンビニなどで買って持って行った方が良いです。

⑩【着替え】

ラウンド後、お風呂に入るのでその後の着替えの準備も必要です。
バスタオル・タオル・ボディーソープ・シャンプー・ドライヤーなどのアメニティは基本的にはゴルフ場に置いています。
また、ラウンドの途中で着替えても良いので夏場など汗をかきやすい時期は替えのシャツなど持って行くと良いでしょう。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ