ゴルフ情報館 イメージ画像

ハワイ

コオラウ ゴルフコース

全米一難易度の高いコースとも言われているコース。
渓谷越えのコースも多く、ボールをいつもより多く持っていきましょうと薦められるほど。

全米一難易度の高いコースと言われているコオラウ ゴルフコース。世界でも最もチャレンジングなコースといえば、このコースの名前が上がるのではないでしょうか。ゴルフ雑誌「ゴルフコーストップ100」にも毎年必ず上位に選ばれます。

熱帯雨林に囲まれた丘陵地だけあり、アップダウンが激しく谷越えが続くため正確なショットを要求される戦略性の高いコースです。名物の最終18番ホールでは長い谷越えのショットを2回で成功させなければなりません。
コオラウゴルフコースは険しくも美しいコオラウ山脈の裾野、観光名所パリ展望台の麓にあります。広大な敷地を誇るこのコースは、大自然を楽しみながらプレイができます。普通のコースでは物足りない方にぜひおすすめです。

タートルベイ パーマー

広大な人気高級リゾートであるタートルベイ・リゾートにあるコース。
非常に景色や雰囲気が良く、上級者はもちろん、初心者も楽しむことが出来ます。

こちらはかのアーノルド・パーマーが92年にオープンさせたコースで、毎年10月のシニアトーナメントでもお馴染み。オリジナルデザインはスコットランドの砂丘地帯リンクスコースで、パーマーはハワイの個性を織り交ぜてここに再現しました。リンクスの荒々しさ、林間コースに強い風といったホールごとの個性が際だち、そこには美しい花々が咲き誇る、ハワイならではのデザインです。

スコットランドのリンクスを彷彿とさせるフロントナイン、トロピカルなセッティングで、ジャングルとアイアンウッズの森の中でのプレーとなるバックナインと、異なる雰囲気でのプレーが楽しめます。各ホールにはそれぞれ5つ、あるいは6つのティーが備えられており、エキスパートからビギナーまで、あらゆるゴルファーが楽しめる設計となっています。

ロイヤルハワイアン ゴルフクラブ

ホノルルやラニカイなど、有名ビーチから近いコースで、ビーチを楽しんだ翌日にゆっくりとゴルフを楽しむのにオススメ。
著名人や野球選手も多く訪れるコースです。

ハワイ諸島の中でももっとも美しい、そして難しいゴルフコースではないでしょうか。コオラウ山脈と緑豊かな景色を見晴らすオープンコース、ジャングルの風情を残すインコース、アップダウンが激しく深いバンカーに小さいグリーンなど、原始の自然と渓流を散策しながらのプレイ、ハワイならではのワイルドな魅力にあふれたこのコースは、多くの著名なゴルファーにも愛されています。
ホノルルから20分と交通にも便利ですが、とにかくボールは多数用意することをおすすめします!日本では味わえない、まさにジャングルゴルフの妙味を体験してください。

ロイヤルハワイアンゴルフ、ラニカイスペシャル。オアフ島カイルア、天国の海とも呼ばれるラニカイビーチから程近い丘陵に位置するプライベート コース、ミッドパシフィックカントリークラブ。長年地元や日本からのメンバーオンリーコースとして運営され、そのコース状態は常に最高レベルに保 たれ、多くのトーナメント開催コースとしても知られています。

コオリナ ゴルフクラブ

コオリナ ゴルフクラブはゴルフダイジェスト誌推薦の全米トップ75に入るコース。
コオリナ地区は天気がよいことでも有名で、ハワイの気候を楽しつつ、ハイレベルなゴルフを味わうことが出来ます。

テッド・ロビンソンによる設計のこのコース。池や小川、滝など16のウォターハザードと、アンジュレーションのきついグリーンが一層ゴルファーにチャレンジを与えます。このコースのシグナチャーホールはショートホール、特に8番ホールは難しさで定評があり、コースの美しさは目をみはるものがあります。強い風の影響も受けるので中級~上級者向けと言えます。ワイキキから車で45分です。

フラットなシーサイドに広がるテッド・ロビンソン設計のコースは、彼らしく巧みに水を配した美しいデザイン。ゴルフダイジェスト誌推薦全米トップ75に入るリゾートコースは自然の地形をそのまま活かし、高度なバンカー、8ホールに渡って16の池越えはプレイヤーを悩ませます。強い風が出た時には技術とともにヘッドワークが不可欠です。コースコンディションも抜群なので言い訳が利きません。カートに掲載されたGPSの情報など、使えるものは全て駆使してチャレンジしたいコースです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ